PROFILE

tokiwa_photo
常盤司郎 Shiro Tokiwa / 監督・脚本家


福岡生まれ。映画監督・脚本家。
映画、CM、ミュージックビデオをはじめ、サザンオールスターズ初のドキュメントムービー「FILM KILLERSTREET(Director’s Cut)」(06)など様々な分野で表現活動を続ける。
実の父との関係を綴った短編映画「クレイフィッシュ」(10)がShort Shorts Film festival & Asia2010のミュージックショート部門で最優秀賞と観客賞を開催初のダブル受賞し、新・鎌倉映像フェスティバル2012(審査員長:大林宣彦)で最優秀作品賞を受賞。続く短編映画「皆既日食の午後に」(11)(出演:濱田龍臣/新井浩文/南沢奈央/田口トモロヲ)が2011年の同映画祭でプレミア上映され、その後ギリシャ国際短編映画祭インターナショナル部門・作品賞にノミネートされるなど世界10カ国以上の国際映画祭に正式招待される。また河瀬直美監督らと競演したCINEMA FIGHTERS PROJECTでは短編映画「終着の場所」(17)(出演:町田啓太/玄理/柳英里紗/古舘寛治)を手がけ話題になる。
構想7年の脚本に日本を代表する実力派俳優5人が集まった劇場長編映画デビュー作「最初の晩餐」(19)(出演:染谷将太/戸田恵梨香/窪塚洋介/斉藤由貴/永瀬正敏)が2019年秋より全国公開し、台湾など国外でも上映される。第34回高崎映画祭で最優秀監督賞ほか最多4部門を受賞。本作を小説化した「最初の晩餐」(ミシマ社)も出版されている。

他の作品として、森永pino「Life with pino」、AC JAPAN「認知症サポーターキャラバン」、トヨタ「夢のクルマ〜未来への手紙〜」、エレファントカシマシ「ワインディングロード」、井上陽水「森花処女林」(CDジャケット・デザイン)など、広告・音楽の分野でも幅広く活動している。



-受賞歴-

最初の晩餐
・第34回高崎映画祭
  最優秀監督賞(常盤司郎)
  最優秀助演女優賞(斉藤由貴)
  最優秀助演男優賞(窪塚洋介)
  最優秀新人男優賞(楽駆)
・第29回日本批評家大賞
  最優秀主演女優賞(戸田恵梨香)
  最優秀助演男優賞(窪塚洋介)
・第12回TAMA映画賞
  最優秀新進女優賞(森七菜)
・第93回キネマ旬報ベストテン
  脚本賞 第5位(常盤司郎)
・New York Asian Film Festival 2020/クロージング上映作品
・第23回上海国際映画祭/パノラマ部門正式招待
・Hawaii International Film Festival 2020/正式招待
・第7回シルクロード国際映画祭/パノラマ部門正式招待

皆既日食の午後に
・ギリシャ国際短編映画祭2012/インターナショナル部門ノミネート
・Short Shorts Film Festival & Asia 2011/特別招待作品
・Doha Tribeca Film Festival 2011
・高雄映画祭(台湾)2011
・LA Eigafest 2011
・SSFF&Asia in Malaysia
・メキシコ国際短編映画祭
・カンボジア国際映画祭
・ベルリン・インターフィルム国際映画祭2014

クレイフィッシュ
・Short Shorts Film festival & Asia 2010/最優秀賞&観客賞(開催初W受賞)
・新鎌倉映像フェスティバル2012/最優秀作品賞
・ATHENS International Short Film Festival

99%の自殺
・第1回沖縄国際映画祭/正式招待上映

落下距離・百三十㌢・鳥
・第9回プチョン国際映画祭/正式招待作品

サザンオールスターズ/FILM KILLER STREET
・オリコンランキング/週間DVD部門1位

Microsoft/Gears of war(Let’s it Yunnie! Vlog)
・東京インタラクティブ・アド・アワード
 インタラクティブ広告部門/銅賞、プロダクトタイアップ部門/入賞

Yahoo!インターネット募金/Coin Magic
・New York festivals/Finalist


所属事務所
株式会社 パシフィックボイス(マネージャー齋藤博)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-12-8 SSUビル4F
TEL 03-5474-8330 FAX 03-5474-8331

詳しく作品をご覧になりたい方は、お気軽にご連絡ください。

LINEで送る